糖質制限に雑穀を取り入れよう!

糖質制限ダイエットは効果があります。なぜなら私達の身体は摂取し過ぎた余った糖を脂肪にして蓄える機能があるからです。特に北方圏の私達(北海道出身)には厳しい冬を超え春を向かえる迄の長い間生きて行く為に必要な機能で、ポッチャリな私も納得出来です(笑)。また子供達は成長期に身体を大きくする為炭水化物をより必要とします。動物と植物を比較すると炭水化物は植物の窒素にあたると思います。植物は成長後(動物は成人、大人)になると果実など残す(子孫を残す)様、別の栄養素が必要になります。例えば植物の場合、根から信号(±イオン)を出し、リン酸を吸収し、生殖成長へと変化します。人の場合は何で接収するのでしょうか? 答えは有用なタンパク質です。雑穀は(ヒエ、あわ、きび)など倭人(私達の祖先)長い間私達の主食として食べられてきました。海外原産の中では、唐黍、キヌア、アマランサス、チアシード、テフなど否アレルギー食品も多く、米や麦に比べてタンパク質がとても多い食品です。ハリウッド女優、セレブの間でもこの「スーパーフード」の愛用者が多く、TVや雑誌でも目にする事が多いでしょう。出来れば国産の誰が作ったのか?Made by Japanese、Japan Madeが生産者としては嬉しいです。東京神田のFARMERS CAFE TOKYOで販売する『Millet(雑穀)』は私達農家が作ったモノですし国産です。糖質を制限しなければならない大人達へ有用なタンパク質摂取に是非ご利用頂ければと思います。

農業相談Cafe〜お客様の心配ごと

70%以上お客様が女性が多い神田FARMERS CAFE TOKYOの店頭で仕事をしてる時、食べ物に含まれる可能性のある、添加物、重金属、残留農薬など、心配され質問を受ける事が多いです。 その土地に含まれている場合など重金属、田んぼ畑など生産現場では残留農薬、加工流通では添加物と、子育て世代は特に心配される方が多いです。私達生産者から直接消費者の皆さんに食べて頂ける事、説明出来る事は通常の農家では中々あり得ない事ですが、私達農家がカフェを経営する事でダイレクトに答えられ、心配事は解消出来ます。 自信を持って農業生産が出来る幸せ、安心して食し「美味しいかったよ〜』と言って頂ける事が私達生産者が求める本当の喜びですね。